愛知県網膜色素変性症協会(JRPS愛知)

協会紹介

「網膜色素変性症」という言葉を聞いたことがありますか?
進行性の眼の疾患で、治療法が確立されていない難病です。

そこで、一日も早く治療法を確立してほしいという願いのもとに
「公益社団法人日本網膜色素変性症協会(JRPS)」という団体が結成されています。

「網膜色素変性症」と、JRPSについては、リンクのページより
公益社団法人日本網膜色素変性症協会のホームページを訪れて詳細をご覧ください。

私たち「JRPS愛知」は、任意団体日本網膜色素変性症協会(JRPS)の7番目の支部として1998年3月に設立されました。
現在は、公益社団法人日本網膜色素変性症協会(JRPS)の愛知県在住の会員によって組織されている会です。

このホームページでは、わたしたちの活動内容の紹介および活動予定のお知らせや、
「網膜色素変性症」(以下RPと略)にかかわる地域情報などを掲載したいと思っています。


【お知らせ】

2020年12月1日より、JRPS愛知のホームページが新しくなり、URLが変更になりました。
以前のURLから新しいURLには自動的にジャンプしています。
現在表示しているページは、新しいURLですので、もし「お気に入り」や「ブックマーク」に以前のURLが登録してある場合は、このページのURLに変更してください。


MENU